Tempo confortável…

ventoeluz.exblog.jp ブログトップ

タグ:Trail Run & Hike ( 3 ) タグの人気記事

Mt.Ontake TrailRun & Hike

7/27
5/25に登った際、雪が溶けていれば、Runも交えて登れそうな印象だったので、
今回は軽量装備で再度 御嶽山へ。
田の原登山口〜王滝頂上〜剣ケ峰(3067m)、そしてニノ池まで足を延ばし下山する日帰りコース。
各自の自己申告スキルに合わせ、20人を3班に分けてスタート。
メンバーには、ヒマラヤなど5大陸最高峰にチャレンジした強者女性クライマーも。

全国的に荒れ模様の予報、登山口では雷が鳴り響いていたが、心配していた天気は好転。
c0190391_8362679.jpg

c0190391_8384331.jpg

王滝頂上
c0190391_8394111.jpg

王滝頂上から剣ケ峰(3067m)
c0190391_839593.jpg

気温は8〜9℃ぐらい。時折吹く風が冷たい。
c0190391_8484615.jpg

c0190391_853171.jpg

剣ケ峰(3067m)からニノ池へのトレイルは走っていてホントに気持ち良かった。
c0190391_8531796.jpg

c0190391_8561632.jpg

c0190391_903130.jpg

写真中央付近に見えるのがスタート&ゴールの田の原。
天候に恵まれ、夏山の涼しさとトレイルを満喫。
[PR]
by vento-e-luz | 2013-07-27 23:00 | トレイルラン&ハイク

Trail Run & Hike…2

5/2
阪急芦屋川〜城山〜荒地山〜横池〜風吹岩〜中央尾根ロックガーデン〜高座の滝〜阪急芦屋川

城山へ向かうトレイル、荒地山手前の岩場まではランで。
九十九折りで斜度が緩く走り易い。
c0190391_2281154.jpg

c0190391_229339.jpg

あっという間に、岩梯子。
c0190391_22113346.jpg

その後も垂直に見える岩場をよじ登る。
c0190391_22122590.jpg

c0190391_22205499.jpg

新七右衛門嵓。バックパックを下さないと潜れない。
c0190391_22181671.jpg

澄んだ景色を眺めながら、テラス岩で軽く補給。
c0190391_22213239.jpg

荒地山頂に到着後はランで風吹岩経由で下山。
[PR]
by vento-e-luz | 2013-05-02 22:26 | トレイルラン&ハイク

Trail Run & Hike…1

5/1
4/29にTomさんとロックガーデン中央尾根に行った後、
久々に地獄谷〜万物相へ行きたくなり、早速実行。
5月とは思えない寒く感じる気温。
前日が雨だったため、水量が心配だったが問題なし。

前半は沢沿い。いくつかの小滝を、コケや濡れた岩に注意しながらよじ登る。
c0190391_21125182.jpg

c0190391_2116257.jpg

c0190391_21161817.jpg

小便滝。ここからしばらく進むと、Aケン・Cケン・Bケン・ピラーロック・万物相へ続く、
かつてはロッククライミングが盛んに行われていた楽しい岩場。
c0190391_21171116.jpg

c0190391_21242623.jpg

急に雨が降り出したり、日が差したりと忙しい天気。
c0190391_21251571.jpg

c0190391_2128888.jpg

風吹岩に合流し、岡本まで一気にランで下山。

沢沿いは滑りやすく、ルートが不明瞭な部分があり。
岩場も滑りやすく高度感もあるので、高所恐怖症の人はお気を付けて。

[PR]
by vento-e-luz | 2013-05-01 21:39 | トレイルラン&ハイク
line

Tempo confortável…心地よい時間…自転車、山、写真、音楽…


by vento-e-luz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31