Tempo confortável…

ventoeluz.exblog.jp ブログトップ

タグ:MUSIC ( 26 ) タグの人気記事

Uma viagem e música 2 旅と音楽 2

自分にとって、旅をする時に欠かす事ができないのは音楽。
少しだけ日常を離れて嗜む、時間のスキマと音のスキマ。

Horizon/Nujabes
c0190391_235754100.jpg

ほんの少し/Port of Notes
c0190391_013816.jpg

tones/nova nova
c0190391_044627.jpg

[PR]
by vento-e-luz | 2011-05-20 00:13 | 自転車

Uma viagem e música 旅と音楽

小鳥のさえずり、風の音…自然が奏でる音に勝るものはない。
しかし、あえて旅先で音楽を聞くとなれば、旅情を妨げないミニマムでシンプルな音。
今回のキャンプでのヘビーローテーションは以下の3曲。

・Sunday Sun(Flutemental)/Calm
c0190391_1423026.jpg

・Aurora (Acoustic Mix)/Chari Chari
c0190391_144913.jpg

・aqua/ryuichi sakamoto
c0190391_1454014.jpg

[PR]
by vento-e-luz | 2011-05-03 00:15 | 自転車

Blue bossa

Blue Bossa / Joe Henderson
アルバムPage Oneに収録
c0190391_23374881.jpg

押さえ気味のリムショットが、静かに降り注ぐ冬の冷たい雨の音を連想させる。
ボサノヴァのリズムの上を漂うようなJoe Hendersonの切ないtenor saxの音色。

1960年前後、ボサノヴァがブラジルから世界へ羽ばたき、
都会的に洗練された珠玉の一曲。
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-14 23:58 | Favorites

Música Cool 涼しげな音

アルゼンチン出身のギタリスト Agustin Pereyra Lucenaのアルバムに収録されているTema Para Martin.
c0190391_16215024.jpg

涼しげなギターと甘くて爽やかな女性スキャットが心地よいボサノヴァ。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
[PR]
by vento-e-luz | 2010-08-11 16:28 | 自転車

That's how I know

海辺でのんびりと聴きたくなる曲
That's how I know / myron & the works
c0190391_21565566.jpg

1970年代のスティーヴィー・ワンダーや

ダニー・ハサウェイ辺りを彷彿とさせる、

オーガニックソウルミュージック。

控えめなストリングスが唄声に花を添える。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
[PR]
by vento-e-luz | 2010-03-16 00:31 | 自転車

Bird Of Beauty

c0190391_2312434.jpg

澄み渡った空。こんな空に美しい鳥たちが…、なんてそんなにうまくは行かない。
c0190391_23135345.jpg

そんな時に思い浮かべる曲はBird Of Beauty / SOL
(Stevie Wonderが原曲 )

激しいパーカッションと、大らかな唄声が心を躍らせる。

ラテンテイスト溢れるレアグルーヴクラシックス。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
[PR]
by vento-e-luz | 2010-02-08 23:16 | 自転車

物憂げ

物憂げな表情でソファーに横たわる女性が印象的なレコードジャケット。

Terry Callier のアルバム What Color Is Love(1972年リリース)。
c0190391_22355040.jpg

内省的でスピリチュアルなイントロから始まるDancing Girl を筆頭に、

ジャズ、フォーク、ソウルの香りが散りばめられ、

彼の曲、彼の唄声からは、穏やかで繊細な人柄が垣間見える。

2001年に発表されたライブアルバム「Alive」に収録のOrdinary Joe は、

暖かい唄声のスキャットから始まり、

フルート、エレピ、パーカッションが絶妙に絡む珠玉の1曲。
[PR]
by vento-e-luz | 2010-01-27 19:50 | Favorites

Blue Bossa

午後から海沿いを走る。

今夜は、とあるバーでBGM DJ。

どんな選曲にしようかなとぼんやりと考えながら、グラウンドを眺める。
c0190391_2194932.jpg

BGM DJは、その場の空気や会話が自分の選曲によって変わる瞬間が心地良い。

CLUBでDJをする時と違い、盛り上げなくては…というプレッシャーもなく、

フロア向きではない落ち着いた曲を選曲でき、

自分なりのストーリーを作れるところも楽しい。

まずは、テナーサックスのJoe Henderson / Blue Bossa

Ike Quebec / Loie あたりから始め、

最近のヨーロピアンジャズ [re:jazz] / Inner City Life なんかを織り交ぜ、

自分の酔いが回って来た頃 吉田美奈子 / 恋は流星 をなんて考えながら、

150枚ほどレコードバッグに詰めて行くつもり。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
[PR]
by vento-e-luz | 2010-01-23 19:15 | 自転車

Ar do inverno 冬の空気

神戸から大阪の湾岸がはっきりと見渡せるような、

ピンと張りつめた澄んだ空気。

走り出し、身体が温まってくると冷たい風が心地よく思え、

太陽の光の暖かさを感じる。
c0190391_2255552.jpg

東良美季さんはblogで、

"寒い土地で生まれ育った人の音楽は冬に似合うと考えている"と書いておられた。

そんな事を思いながら視界が開けた海を見ていると、

キース・ジャレットのケルンコンサート

ラフマニノフのピアノ協奏曲 が聴きたくなる。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
[PR]
by vento-e-luz | 2010-01-10 22:30 | 自転車

Sunset

快晴の中、海沿いを走る。
c0190391_13515280.jpg

焦げるような日射しを覚悟していたが、

湿気が少なくて、思いのほか涼しい。

明石海峡大橋付近に着く頃、見事な夕焼け。
c0190391_13523962.jpg

このまま夏が終わってしまうのだろうか?

Time after Time / Cassandra Wilson を聞きながら、

そんな事を考えると少し切ない。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
[PR]
by vento-e-luz | 2009-08-14 23:00 | 自転車
line

Tempo confortável…心地よい時間…自転車、山、写真、音楽…


by vento-e-luz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31