Tempo confortável…

ventoeluz.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Uma fragrância da primavera 4 春の香り 4

写真家・鹿子木博昭さんの個展「自転車のある風景」 を拝見。
c0190391_1455572.jpg

個展が開催されている廊下兼ギャラリー高砂小径がある旧居留地、高砂ビル。
c0190391_21345228.jpg

c0190391_1511147.jpg

その後、東へ向かい、岡本梅林へ。
梅林の近くまで来ると梅の良い香りが漂う。
c0190391_1571934.jpg

汗を掻くぐらい温かい日射しが春を想わせる一日。
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-27 13:50 | 自転車

たまには…

朝から晴天。ロードバイクで六甲山へ向かいたい気持ちを抑え、
日頃、好き放題させて貰っている感謝の意味も込めて誕生日のお祝いを。

francjour で好きなだけ買い物してもらい、
c0190391_0372579.jpg

BRASSERIE L'ARDOISE でブイヤベースのコース(要予約)とワインを堪能。
c0190391_0402992.jpg

これでまた一年ぐらい好き放題に遊ばさせてさせてもらえるかな?
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-26 23:55

O meio de inverno e a primavera 冬と春の隙間

暖かい朝、久しぶりに六甲山へ。再度ドライブウェイ〜尾根沿い〜表六甲のお手軽コース。
c0190391_15501777.jpg

今年に入ってから初のヒルクライム。
無理しないように写真を撮りながらのんびりと登って行く。
c0190391_23154429.jpg

尾根沿い、まだ所々に雪が残っている。
c0190391_15514612.jpg

c0190391_15521336.jpg

六甲牧場が冬季休業中なので、自動車が少なくて走り易い。
暖かい日射しを浴び、ひんやりとした空気の中を走るのは最高。
c0190391_15544029.jpg

c0190391_15553015.jpg

ウィンドブレーカーを着込み、表六甲から帰路へ。
c0190391_1556078.jpg

冬と春の隙間を走り抜けた一日。
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-19 12:39 | 自転車

Blue bossa

Blue Bossa / Joe Henderson
アルバムPage Oneに収録
c0190391_23374881.jpg

押さえ気味のリムショットが、静かに降り注ぐ冬の冷たい雨の音を連想させる。
ボサノヴァのリズムの上を漂うようなJoe Hendersonの切ないtenor saxの音色。

1960年前後、ボサノヴァがブラジルから世界へ羽ばたき、
都会的に洗練された珠玉の一曲。
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-14 23:58 | Favorites

desejo 念願

今日は、Tomさんに「きんし丼 & 京都パワースポット巡り」を企画、先導して頂いた。

Tomさん、DIAさんと大津駅で待ち合わせ。
出発して早々、念願の「きんし丼」
大好物がひとつの器に盛られれている様は、大人のお子様ランチ。
c0190391_2110690.jpg

そして、最後の今宮神社のあぶり餅
c0190391_22413314.jpg

どちらも、美味しゅうございました。
c0190391_2231522.jpg

雪、みぞれ、晴れ…目まぐるしく空模様が変わる天候だったが
あっという間の楽しい時間。
Tomさん、DIAさん、ありがとうございました。

More
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-13 22:48 | 自転車

雨やどり

晴れ間が出てきた午後、BROMPTONで買い物に出かけるも、
三ノ宮に着くころ、冷たい雨が降りだす。
急いで買い物を済まし、雨やどり。
c0190391_19101145.jpg
c0190391_19111266.jpg

広い空間で大きなソファーがいくつもあり、落ち着く空間。
コーヒーとケーキを嗜む。
雨やどりなんて久しぶりだなと考えながら、ゆっくりと流れる時間。
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-12 19:25 | 自転車

Névoa matutina 霞んだ朝

春先を思わせる霞がかった朝。
こんなに暖いなら、ロードバイクで六甲山にでも登れば良かったかなと少し後悔。
c0190391_16255929.jpg
c0190391_1628345.jpg

六甲大橋の下で同じ色のBromptonに乗っておられる年配の方に遭遇。
以前は日本中を旅して回ったそうだ。
c0190391_1631281.jpg

10年以上前に購入されたそうで、最初から内装5段が搭載されている。
クランクはフランス製、ブレーキレバーはイタリア製。
当時のモデルは良いパーツを使っていたとおっしゃっていた。
そして驚いたのは、ロードバイクの朝練にBromptonで参加されていて、
今朝もその帰りだそうだ。
c0190391_16325293.jpg

お互いに今後もBromptonで良い旅を…と話しながらお別れ。
のんびりとした爽やかな休日。
[PR]
by vento-e-luz | 2011-02-06 17:07 | 自転車
line

Tempo confortável…心地よい時間…自転車、山、写真、音楽…


by vento-e-luz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28