Tempo confortável…

ventoeluz.exblog.jp ブログトップ

Robert Doisneau ロベール・ドアノー

c0190391_1824572.jpg

暖かい日射しが春のような朝。

いつもなら、自転車に乗って海へ向かうのだが、

今日は午前中に美容院でカットを済まし、

午後からは、女友達とロベール・ドアノー写真展が開催されている京都へ向かう。

パリで撮られた写真、約270点が展示されていた。

ロバート・キャパのようにジャーナリスティックな写真でもなく、

アンリ・カルティエ=ブレッソンのようにストイックで

計算し尽くされたような写真でもないが、

ロベール・ドアノーが捉える街や人々の表情…

適度なユルさが魅力的に感じた。

写真と街と人が好きでたまらないんだろうなという事が、

作品からじんわりと伝わってくる。



ここ最近、疲れ気味だったせいだか、

カバンにはいつもカメラを入れていたが、

写真を撮ろうという気が起こらなかった。

生き生きとした彼の作品から力を貰えたような気がする。

見終えた後、すぐに写真を撮りたくなった。

会場から出て一週間ぶりにシャッターを押した。
c0190391_15532570.jpg

[PR]
by vento-e-luz | 2009-02-14 16:58 | 写真
line

Tempo confortável…心地よい時間…自転車、山、写真、音楽…


by vento-e-luz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31